ニュースリリース

(株)KDDIウェブコミュニケーションズ,Microsoft Exchange Serverをホスティング環境で提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)KDDIウェブコミュニケーションズは,2009年1月27日よりMicrosoft Exchange Serverの取り扱いを開始する。

企業では電子メールの需要と使用の増加に伴い,その役割を見直す必要に迫られている。また,電子メールの他に,予定表,仕事管理(ToDo管理),連絡先など,複数のアプリケーションを使い分けなければいけない業務環境に悩まされている。Exchangeサービスを導入することでこれら複数のアプリケーション機能を統合し,業務環境を改善し,効率よくビジネスツールにアクセスできるようになる。

同サービスはホスティングサービスで提供されるため,導入にあたって別途サーバハードウェアやソフトウェアを購入するが必要なく,低コストでExchange Serverの導入が可能。また,1IDからの導入も可能で,部署単位で導入することができる。

■サービス概要

サービス名Exchangeサービス
主な機能メール,アドレス帳,スケジュール共有,仕事管理(ToDo管理),ファイル共有
料金初期費用 3,150円(1IDあたり)
月額費用 1,575円(1IDあたり)
提供開始日2009年1月27日
URL:http://www.cpi.ad.jp/service/exchange/
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ
URL:http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

コメント

コメントの記入