ニュースリリース

データベース・パフォーマンス管理ツール「Performance Insight」をデルの「Oracle SE RAC パッケージ」の標準管理ツールに採用

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)インサイトテクノロジーは,同社のデータベース管理ツールPerformance Insight バージョン5.4.1」がデル提供のOracle SE RAC パッケージの管理ツールとして採用されたことを発表した。

Performance Insightは,インサイトテクノロジーが自社開発したOracle Databaseの運用管理を支援するパッケージソフトウェア。OracleデータベースやOSを常時監視することにより,管理者にシステムの現状を一目で把握できる情報を提供する。また,トラブル発生時にはパフォーマンス劣化などの原因を特定し,改善のためのデータや手順を具体的に提示することで,問題解決にかかる時間を大幅に削減する。2008年12月末日時点で1,000社,8,000ライセンスの導入実績をもつ。

デルのOracle SE RACパッケージは,Oracle Database Standard Editionおよびクラスタリング技術「Oracle Real Application Clusters」を,デルのIAサーバPowerEdge 2950 IIIとストレージPowerVault MD3000のクラスタ構成に導入するサービスと組み合わせたパッケージ・ソリューション。

今回デルのOracle SE RAC パッケージにPerformance Insightが採用されたことにより,容易な導入だけでなく,システム開発における品質向上や開発生産性の向上,デルのサーバ性能を最大限活用することが可能となり,またシステム運用においても管理業務の効率化による管理コスト削減を実現し,パフォーマンスの維持と障害発生の事前防止が可能となる。Performance Insightは,Oracle SE RACパッケージ購入時に任意で購入することが可能。

(株)インサイトテクノロジー
URLhttp://www.insight-tec.com/

コメント

コメントの記入