ニュースリリース

ユーザーローカル,携帯サイト用の無料アクセス解析「うごくひと2」を公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

(株)ユーザーローカルは4月21日,携帯サイト向けの無料アクセス解析ツールうごくひと2をリリースした。「うごくひと2」は,2008年から提供中の携帯アクセス解析サービス「うごくひと」を,商用サイトでも利用できるよう大幅に機能向上したもの。

「うごくひと2」はビーコン方式(HTMLタグ方式)のツール。解析対象サイトのコンテンツやデザインに影響を与えない。通常のHTMLタグ版のほか,PHP,Ruby on Rails,Perlといった各種プログラム言語と連携が可能。

性別・年齢,地域をはじめとするユーザ属性をページごとに分析できる機能など,10の新機能を追加。ユニークユーザ,セッション分析や滞在時間,直帰率,CSV一括ダウンロード機能といった法人用途の実用的な機能も搭載している。

携帯SEO(検索エンジン最適化)/携帯SEM(検索エンジンマーケティング)の効果測定も可能で,どの検索エンジンから,どんな検索キーワードで,どのページにアクセスしたかを解析してレポーティングする機能,いつ,どの機種が,どんな場所からアクセスがあったかを足あと帳方式で表示する機能なども備えている。

「うごくひと2」の新機能

  1. 年齢・性別・地域を分析
    サイト訪問者の年齢層,男女比,都道府県別の割合などを推計する。うごくひと2からはページごとにも算出可能に。
  2. サイト来訪頻度・携帯ネット利用頻度などのユーザー行動を分析
    サイト来訪者の「常連」「一見さん」の割合を解析。また,携帯でインターネットをどれくらい使うユーザが来訪しているかも3段階で分析可能。
  3. ユニークユーザ数,訪問者数分析
    ページビューだけでなく,ユニークユーザやセッション(訪問者)数による解析に対応。ユニークユーザや訪問者数はページごとの解析にも対応している。
  4. 検索キーワードの影響力をマトリクス表示する「検索ワードチャート」
    直帰率と検索回数,滞在時間をかけあわせて検索キーワードをビジュアル化。どんなキーワードを伸ばせばいいのか,携帯SEOに応用できる。
  5. 滞在時間解析
    滞在時間のばらつきをビジュアル化する機能を追加。30秒以上読んでいたユーザはどれくらいいたのか,などを解析する。
  6. 参照元ページ(リファラー)分析
    サイトにどこから来たかを分析。検索エンジンごとやドメインごとなどでも絞り込みが可能。
  7. 携帯キャリア別解析
    docomo,au,ソフトバンクなど携帯キャリアのアクセス数の割合を解析できる。
  8. 携帯端末分析
    機種名ごとの利用状況,画面サイズ,GPS・ワンセグなどの機能搭載比率,通信速度のカバー率などをビジュアル化。
  9. グラフィカルな管理画面
    解析対象サイトのキャプチャ画像を表示するなど,解析データが直感的にわかるような構成。
  10. CSVダウンロード機能
    サイト全体,ページごとの数値データを一括ダウンロード可能。
  11. 「うごくひと2」の利用方法

    提供開始日2009年4月21日
    ご利用方法
    • Webサイトhttp://ugo2.jp/からユーザ登録
    • 発行された解析用HTMLタグを,解析対象の携帯サイトに埋め込む
    • 管理画面からアクセス解析結果を閲覧
    利用料金無料
    (株)ユーザーローカル
    URLhttp://www.userlocal.jp/

コメント

コメントの記入