ニュースリリース

エクセルソフト,マルチコア向け開発に最適化されたインテル コンパイラー 11.1を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エクセルソフト(株)は,マルチコアおよびクラスタシステム向けアプリケーションの開発/最適化を支援するインテル コンパイラー11.1パッケージ版の販売を7月3日より開始する。

今回発売のバージョン11.1では,インテルCore i7プロセッサやインテルAtomプロセッサ向けの最適化および並列化機能を提供するほか,Visual C++環境において並列アプリケーションの共有データやデータの依存関係について詳しいインスペクションを提供するデバッグ環境が新たに追加された。また,自動並列化機能の実装,OpenMP 3.0やC++の次期標準であるラムダ関数のサポート等により,アプリケーションの並列化を支援する。

製品にはインテルMKL(数値演算ライブラリ),インテルIPP(マルチメディア・ライブラリ),インテルTBB(並列化用テンプレート・ライブラリ)が同梱されており,マルチコアプロセッサに対応した並列コードを作成することができる。

主な新機能

[インテルC++/Fortranコンパイラー 11.1]
  • コンパイル時間の大幅な短縮
  • ラムダ関数,C++キーワードの追加など,並列化プログラミングのための言語拡張
  • より多くのFortran 2003規格のサポート
[インテル インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ(IPP)6.1]
  • インテルAdvanced Vector Extensions(AVX)のサポート
  • Core i7プロセッサの新しい最適化をサポート
  • 既存のドメインの新しい関数の追加
[インテル マス・カーネル・ライブラリー(MKL)10.2]
  • パフォーマンスの向上
  • 新しいLAPACK 関数の追加
  • ユーザビリティ/ユーザインターフェースの向上

価格(シングル・ユーザー・ライセンス)

製品名標準価格(本体価格)
インテルC++コンパイラー11.1 プロフェッショナル・エディション Windows/Linux/Mac OS版各\85,470(\81,400)
インテルVisual Fortranコンパイラー11.1 プロフェッショナル・エディション Windows版MKL同梱\99,960(\95,200)
インテルFortranコンパイラー11.1 プロフェッショナル・エディション Linux版\128,520(\122,400)
インテルFortranコンパイラー11.1 プロフェッショナル・エディションMac OS版\99,960(\95,200)
インテルC++/Fortranコンパイラー製品情報
URL:http://www.xlsoft.com/intel
エクセルソフト(株)
URL:http://www.xlsoft.com/jp

コメント

コメントの記入