ニュースリリース

ソーソー,LinuxPCブランド「LinuxMania」よりUSBメモリキー対応ライブOSを発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ソーソーは7月2日,同社が運営するLinux PC専門ブランド「LinuxMania」より「LiveOS 角兎(つのうさぎ)」の新発売を発表した。「LiveOS 角兎」は,LinuxManiaで購入可能なUSBメモリキー対応ライブOS。OSとOfficeなどのアプリケーション環境をそのまま持ち運びでき,パソコンさえあればどこでも自分の環境で作業ができる。

メモリキーからOSが起動するだけではなく,作業したデータを同じメモリキーで書き込むことができることが同製品の特徴。また,OS・アプリケーションの各設定,OpenOfficeで作成したファイルや,Firefoxの閲覧履歴,お気に入りのページも,メモリキーに保存することができる。

同製品を購入するとLinuxManiaカスタマイズLinux(Ubuntu)のDVDが郵送され,そのDVDでLinuxをライブ起動し,簡単な手順で自分の好きなUSBメモリキーへ作成を行う。これにより,USBメモリキー内に,Linux(Ubuntu),OpenOfficeなどのOSやアプリケーションが内蔵される仕組み。

なお,「LiveOS 角兎」を購入をするとUbuntuに関するサポートもLinuxManiaから受けることができる。

製品紹介「LiveOS 角兎を使おう」
URL:http://www.linuxmania.jp/usb_boot.html
LinuxMania
URL:http://www.linuxmania.jp
(株)ソーソー
URL:http://www.35-35.co.jp/

コメント

コメントの記入