ニュースリリース

エフセキュア,スキャン時間が従来の半分となるWindowsクライアント向けセキュリティ製品の新バージョンをリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エフセキュア⁠株⁠は,Windowsクライアントに対応した企業向け統合型セキュリティソリューションの新バージョン「エフセキュア クライアント セキュリティVer.9.00」および「エフセキュア アンチウイルスワークステーションVer.9.00」を12月1日より順次,発売開始する。

同製品は,Windows端末におけるウイルス,スパイウェア,ルートキット対策,侵入防止,アプリケーション制御等を統合したセキュリティソリューション。新バージョンでは,起動および使用時のパフォーマンスを大きく改善。UIも刷新し,操作負荷の軽減を図ったという。なおバージョンアップに伴い対応OSが変更された.Ver9.00シリーズではWindows 7 各エディションをサポートし,Windows2000 Professionalはサポート外となる。

主な新機能,改良点は以下の通り。

  • スキャン時間を約50%,起動時間は約50%削減
  • メモリ使用量を約70%削減
  • デザインとユーザビリティを重視しGUI変更
  • 「ブラウザ保護機能)⁠により,危険なWebサイトをユーザに警告
  • IPv6に完全対応
  • ブラウザ保護機能は「エフセキュア クライアント セキュリティVer.9.00」のみ。

    その他,同製品の主要機能は以下の通り。

    • 集中管理ツール
    • アンチウイルス
    • スパイウェア対策
    • 未知のウイルスへの対策 ⁠エフセキュア ディープガード)
    • ルートキット対策 ⁠エフセキュア ブラックライト)
    • 侵入防止機能
    • アプリケーション通信制御機能
    • リアルタイムスキャン
    • パターンファイル自動更新機能
    • ネイバーキャスト機能
    • セキュリティレベルの自動切り替え
    • メールとWebトラフィックのウイルス検査

    必要なシステム構成

    【Windows Vista / Windows7】

    対応OSWindows Vista(32/64ビット)
    Windows 7(32/64ビット)
    CPUIntel Pentium4 2GHz以上
    メモリ1Gバイト以上
    ハードディスク空き容量800Mバイト以上
    WebブラウザInternet Explorer 7.0以上

    【Windows XP】

    対応OSWindows XP SP2 以降)
    Home/Professional/Media Center Edition
    CPUIntel Pentium III 600GHz以上
    メモリ512Mバイト以上
    ハードディスク空き容量800Mバイト以上
    WebブラウザInternet Explorer 6.0以上

    価格は,⁠アンチウィルス クライアント セキュリティVer.9.00」が24ユーザまで初年度8,000円/ユーザ,2年目以降4,000円/ユーザ~,⁠アンチウイルス ワークステーションVer.9.00」が同初年度6,000円/ユーザ,2年目以降3,000円/ユーザ~。

    詳細は同社の企業・法人向け製品情報ページを参照。

    エフセキュア⁠株⁠
    URL:http://www.f-secure.com/ja_JP/

コメント

コメントの記入