ニュースリリース

最大5Gバイトのデータが保存できる無料オンラインストレージサービス「Nドライブ」公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ネイバージャパン株式会社は2010年1月14日,無料オンラインストレージサービスNドライブを公開した。

最大5Gバイトのデータ保存,ドラッグ&ドロップでの操作

Nドライブの大きな特徴の1つが保存容量の大きさ。NAVERへの会員登録を行えば,誰でも無料で最大5Gバイトのデータまで保存できる(1ファイルあたりの転送制限は最大200Mバイト)⁠また,公開当初はWebブラウザ上とデスクトップ間のドラッグ&ドロップでファイルのやりとりが可能となっている注。

注:ドラッグ&ドロップを利用する場合,ActiveXコントロール(Internet Explorer),Adobe AIR(Firefox・Safari)のインストールが必要

なお,現在動作確認が行われているOSはWindows XP/Vistaとなっている。

 Firefox上でNドライブにアクセス

図 Firefox上でNドライブにアクセス

今後,専用のクライアントソフトウェアの提供が予定されており,Webブラウザを試用せず,ファイルエクスプローラ上でオンライン越しのデータ受け渡しが可能となる。

この他,Nドライブ上にアップロードしたイメージファイルのみを表示するフォトアルバム機能が実装されている。このアルバムでは,日付やタグなどによる管理の他,専用フォトビューアでのスライドショー表示が行える。

この他,今後,すでに公開されているNAVERフォトエディターとの連携が予定されている。

iPhoneでの利用も可能

Nドライブの,もう1つの大きな特徴がiPhoneで利用できる点。現時点では,閲覧・削除のみではあるが,iPhoneからNドライブにアクセスすることで,保存されているファイルの確認が行える。

 iPhoneからNドライブへアクセス

図 iPhoneからNドライブへアクセス

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入