ニュースリリース

エクセルソフト,Windows 7対応ZIPベースのセキュリティソフトSecureZIP for Windows Server v12.4,PKZIP for Windows Server v12.4を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

エクセルソフト⁠株⁠は2010年1月13日から,Windows 7に対応したPKWARE社のWindows Server向けデータセキュリティソフトウェア「SecureZIP for Windows Server v12.4」とデータ圧縮・解凍ソフトウェア「PKZIP for Windows Server v12.4」の,日本国内での販売を開始した。

SecureZIPは,データ圧縮の ZIP標準にデータセキュリティの機能を付加したセキュア・データコンテナを作成するソフトウェア。データに対する圧縮,アーカイブ,暗号化,認証を1本で実現するデータセキュリティソリューションである。SecureZIPの暗号化機能は,FIPS 140に準拠したAESなどの暗号化アルゴリズム,SHA-2ハッシュアルゴリズムを採用し,PCI DSSなどのコンプライアンスにも対応可能。

PKZIP for Serverは,コマンドラインインターフェースによりサーバ上でバックアップのスケジュール化,ファイルの圧縮/解凍処理,SecureZIPで暗号化したファイルの復号処理などをスクリプト化/自動化でき,既存のアプリケーションに容易に組み込むことができる。またEnterprise版では,FTPとSMTP統合機能,自己解凍(SFX)ファイルの作成機能を提供する。

SecureZIP for Serverは,PKZIP for Serverの機能に加え,強度な暗号化機能でサーバ上のデータを保護し,バックアップファイルと転送ファイルを保護する。

新バージョンv12.4では,Windows 7およびWindows Server 2008 R2のサポートとWindows 64ビット版のフルサポートが追加されている。

動作環境は以下の通り。

Windows 7
Windows Vista
Windows XP Professional SP1
Windows 2000 Server SP4
Windows Server 2003
Windows Server 2008
IE 6.0またはそれ以降

価格は要問い合わせ。CPUライセンス(サーバに搭載される合計CPU数による)⁠下記URLを参照。

PKWARE SecureZIP PKZIP
URL:http://www.xlsoft.com/jp/products/pkzip/index.html
エクセルソフト⁠株⁠
URL:http://www.xlsoft.com/jp

コメント

コメントの記入