ニュースリリース

Google,日本語でもリアルタイム検索を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

グーグルは2月16日,日本語によるリアルタイム検索サービスを開始したことを発表した。米国のGoogleは12月から開始されていた機能で,google.co.jpによる日本語リアルタイム検索機能は2月12日ごろに開始となっている。

この機能は,Googleであるキーワードを検索した後,検索結果の一番上に出る「検索ツール」を開き,左に表示されたメニューから期間を選ぶことで起動される。

画像

画像

ここで,⁠最新」を選ぶと,リアルタイム機能が働き,分単位で発見された新たな検索結果が表示され,さらに新たなものが見つかると自動でスクロールして表示される。

画像

検索結果は各種のニューサイト,ニュースブログ,マイクロブログなどから同社がクロールしたもののほか,Twitterと提携し,そのフィードを受けた結果も加味される。現在のところフィードの提供を受けているのはTwiterのみだが,Google.comではFacebook,MySpaceが対応することが決まっており,今後対応するマイクロブログなどが増えるとのこと。

図4 発表にて説明を行うGoogle 製品開発本部長 徳生健太郎氏

図4 発表にて説明を行うGoogle 製品開発本部長 徳生健太郎氏

コメント

コメントの記入