ニュースリリース

ハイパーボックス,Twitterを活用したSSLサーバ証明書の啓蒙活動を実施

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

SSLサーバ証明書のポータルサイトを運営し,各社のSSLサーバ証明書を販売する⁠株⁠ハイパーボックスは,低価格販売などによるSSLサーバ証明書の普及啓発活動を開始した。

2月22日より期間限定で,国内正規発行のSSLサーバ証明書を最大定価の41,790円OFF(66%OFF)の日本最安値で販売。また啓蒙活動の一環として,Twitter上でSSLサーバ証明書の導入効果事例や各種統計情報等を発信し,消費者からの意見・質問を受け付けることで,正しい理解と利用を促す。2月は政府・内閣官房(NISC)が推進する「情報セキュリティ月間」であることをふまえ,サイト運営者のSSL導入を促進し,多くのインターネットユーザが安心して利用できるネット環境実現へ貢献することがキャンペーンの目的。

「国内正規発行SSL最安値キャンペーン」の概要は以下の通り。

「国内正規発行のSSLサーバ証明書」※1を日本最安値で提供

2010年2月22日よりベリサイン社・グローバルサイン社発行のSSLサーバ証明書を国内正規発行における最安値,定価の最大41,790円OFF(66%OFF)で販売。

※1)
国内正規発行:日本ベリサイン⁠株⁠GMOグローバルサイン⁠株⁠の国内認証基準に基づき代理販売,発行されたSSLサーバ証明書

Twitterによる啓発活動を実施

Twitter上でSSLサーバ証明書の導入効果事例や各種統計情報,国内正規発行と平行輸入商品の違いなど,SSLサーバ証明書の導入・利用に役立つ情報を提供。また同時にSSLサーバ証明書に関する消費者からの意見・質問を受け付ける。TwitterアカウントはDomainKeeperSSL

国内正規発行SSL最安値キャンペーン
URL:http://www.ssl.ph/campaign/
ドメインキーパーSSLサーバ証明書サービス
URL:http://www.ssl.ph/

コメント

コメントの記入