ニュースリリース

キャラクター作りからマンガ作成まで手軽にできるAIRアプリケーション「マンガグリル」リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

フジテレビ・ホームページの「フジテレビ・ガジェットギャラリー」では3月3日,Adobe AIR上で動作するフリーのミニアプリケーション「マンガグリル」をリリースした。

これまでも同ページではダウンロードフリーのAIRアプリケーションを数多く提供しており,今回提供の「マンガグリル」はそのノウハウを活かし,本格的なアプリケーションとしての機能を備えた「大型」ツールとして登場した。

顔のパーツを組み合わせて自由にキャラ作成

「マンガグリル」では,⁠キャラエディタ」により,あらかじめ用意された80種の顔型,130種の髪型をはじめ目や鼻,口などそれぞれ100種近いパーツを自由に組み合わせ,さまざまなキャラクターを作成できる。キャラクターの自動作成機能もあり,パーツをランダムに組み合わせて「偶然にできるキャラ」も楽しめる。

キャラエディタ

キャラエディタ

作成したキャラクターは画像として保存することができ,ブログやSNSなどのプロフィール画像などに使用することも可能。

キャラにセリフや背景などをつけてマンガ作成「ストーリーエディタ」

キャラエディタで作成したキャラクターはライブラリに登録し,コマを1シーンずつ作成する「ストーリーエディタ」でマンガを作成する。キャラクターの周りにあらかじめ登録されている「背景」⁠道具」⁠吹き出し」⁠効果」などを配置してコマを作成していく。キャラクターは拡大・縮小,回転や反転,ポーズの変更などもできる。⁠背景」は自作のイラストや写真などを登録することができます。テキスト入力ではフォントの種類を指定でき,効果や縦書き横書きなども選択することも可能。1コマ作成用の自動作成機能もある。

キャラライブラリ

キャラライブラリ

ストーリーエディタ

ストーリーエディタ

できあがった作品は1ページ単位で1コマから8コマまでの画像(PNG,JPG)に書き出すことができるほか,GIFアニメやFLVの動画にも変換可能。⁠HTML出力」オプションでHTMLファイルを書き出すので,作成したマンガ画像や動画をブラウザで見ることができる。

キャラクタおよびストーリーの編集ファイルはXML形式でそれぞれ書き出すことができ,作ったキャラやストーリーをメールに添付するなどして,他の「マンガグリル」ユーザと共有することもできる。

なお,ユーザが「マンガグリル」を使って作成したキャラクターおよび作品は,基本的に自由に複製,転載,配布できる。⁠マンガグリル」の利用については「フジテレビ・ガジェットギャラリー」に掲載のガジェット利用規約に準じるとのこと。

「マンガグリル」⁠Ver.1.0)の動作環境は以下の通り。

OSWindows/Mac OS X
動作プラットフォームAdobe AIR
マンガグリル
URL:http://www.fujitv.co.jp/gadget/mangagrill/
フジテレビ・ガジェットギャラリー
URL:http://www.fujitv.co.jp/gadget/

コメント

  • Re:

    マンガグリルでテキスト入力ってどうやるんですか?

    Commented : #1  マグ丸 (2011/10/05, 16:03)

コメントの記入