ニュースリリース

ピクルス,Twitterボットが簡単に作成できるAIRアプリケーション「ツイ坊(Twibow)」β版をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

⁠株⁠ピクルスは,Twitterボット作成アプリケーション「ツイ坊(Twibow)⁠を3月10日にリリースした。⁠ツイ坊」は,誰でも簡単にTwitterボットが作成できるアプリケーション。サーバやデータベース,プログラムの知識を必要とせず,Twitterアカウントさえあれば,簡単な設定を行うだけでボットが作成できる。Adobe AIRベースのアプリケーションで,AIRをインストールできればWindows,Macなど機種に依存せず利用可能。

Twibowの機能・特徴は以下の通り。

データベースをアプリに内蔵
アプリにデータベース(SQLite)を内蔵しているため,言葉の登録数による制限がない。
999コ以上の場合ソート機能が正常に動作しなくなる可能性がある。
時間設定
登録しているつぶやきに時間設定が可能。設定時間に好きな言葉をつぶやかせることができる。
通常の投稿機能
通常のつぶやき機能も備えているので,登録したつぶやき意外の投稿ができる。
親しみやすいデザイン
女性にも親しみやすいデザインに。デザイン,プログラムとも,女性スタッフが1人で開発を行ったとのこと。

最初に「ツイ坊」を起動すると,投稿するTwitterアカウントの登録ダイアログが出る。

最初に「ツイ坊」を起動すると,投稿するTwitterアカウントの登録ダイアログが出る。

「ツイ坊」の登録画面。つぶやきを登録し,投稿間隔を指定。⁠ボットを起動」をクリックすると投稿を開始する。

「ツイ坊」の登録画面。つぶやきを登録し,投稿間隔を指定。「ボットを起動」をクリックすると投稿を開始する。

ボット起動後,つぶやいた言葉の履歴を見ることができる。

ボット起動後,つぶやいた言葉の履歴を見ることができる。

Twitterにスケジュールに従ってボットが自動的につぶやく。

Twitterにスケジュールに従ってボットが自動的につぶやく。

利用形態として,個人での利用は無料となっている。商用(企業での宣伝,広報など)での利用を希望の場合は,メールinfo@twibow.netにて問い合わせのこと。ボットを利用したプロモーションの企画,アプリの制作相談にも応じるという。

また今後のアップデートとして,以下の機能が予定されている。

フォロワーに対しての投稿機能
作成したボットをフォローしてくれたユーザへ「@○○○」という形で,個人に向けてツイートする機能。
「@」自動返信機能
ユーザから作成したボットへ向けて,⁠@」で送信されたツイートに対して自動返信する機能。

なお,3月11日(木)12時から開発者のえとうゆうこ氏が,Ustreamにて「ツイ坊」の使い方のLIVE中継を行う

Twitterボットアプリケーション「ツイ坊(Twibow)」BETA
URL:http://www.twibow.net/
⁠株⁠ピクルス
URL:http://www.pickles.tv/

コメント

コメントの記入