ニュースリリース

iPhoneやAndroidケータイで「モノ」を共有,はてなモノリス公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

株式会社はてなは2010年4月5日,スマートフォン向け新サービス「はてなモノリス」を公開した。

はてなモノリス
http://mono.hatena.ne.jp/

バーコードをスキャンしてコレクションを作成

はてなモノリスは,iPhone 3GSやAndroid端末を使って,身の回りにある「モノ」のバーコードをスキャンし,その情報をWeb上に共有するサービス。バーコードがスキャンされた「モノ」は,新規登録であれば自身が名前や情報を登録し,それが「はてなモノリス」上のデータとして保存される。

 はてなモノリス(Andoroid端末画面(左)とiPhone 3GS画面(右)⁠

図 はてなモノリス(Andoroid端末画面) 図 はてなモノリス(iPhone 3GS画面)

登録したモノは,はてなIDを通じて他のユーザと共有できるようになっており,そのモノに対してコメントを付けたりスターを付けることができる。また,フォローをしたユーザのモノリストは,タイムラインの形で閲覧することが可能。

 他のユーザのモノリスト。PCで見た様子。

図 他のユーザのモノリスト。PCで見た様子。

モノを増やしてメダルをゲット

はてなモノリスの1つの特徴が,ユーザに付与されるメダルシステム。たとえば「モノリスを利用し始めた」⁠ツイッター投稿機能を利用した」⁠世界で一番はじめにモノにタイトルを設定した」といったアクションに対して,メダルが付与される。

 アクションや結果に応じてメダルを取得できる。

図 アクションや結果に応じてメダルを取得できる。

Amazonとの連携により,外部ユーザが即購入も可能

スキャンしたバーコード情報がAmazon.co.jpに登録されている場合,自動で商品データが表示される。これにより,その情報を見た他のユーザが,Amazonアソシエイト・プログラムを通じて即購入できるようになっている。

 Amazon.co.jpに登録されている場合,商品情報が引用される。

図 Amazon.co.jpに登録されている場合,商品情報が引用される。

詳しくは,はてなモノリス ガイドページを参照。

コメント

コメントの記入