ニュースリリース

テーマは「朝の時間を便利に活用すること」――「開発コンテスト24」開幕

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

先日gihyo.jpでも紹介したクックパッド主催のエンジニア向けコンテスト「開発コンテスト24」が,2010年4月23日21時,ついに開幕がした。

発表されたエンジニアたちへの課題は,

  • 「朝起きてから学校や会社に行くまでの時間をより便利にするためには」⁠

この課題をふまえた新しいサービスを作ること。

たとえば,起きる,身支度をする,朝食を食べる,コンビニに寄る,移動するなど,朝にあてはまるシーンを想定し,その中で時間をより便利に有効に活用できるサービスを開発するというものだ。

課題発表にあたり,主催者であるクックパッドからは,

「これから5月病などと言われる季節になりますが,生活の中の朝のシーンを今より少し便利にすることで,まず自身がハッピーになり,世界がちょっと変わるようなサービスが生まれることを楽しみにしています。」

というメッセージが寄せられている。

今から24時間後の2010年4月24日21時までに,どんなサービスが開発されるのか,楽しみである。

公式サイト開発コンテスト24
Twitter公式アカウント@24contest
ハッシュタグ#24contest

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入