ニュースリリース

レナウン,オラクルのコンテンツ管理製品を活用し,ショッピングサイト「R-online“The Shop”」を新構築

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本オラクル⁠株⁠は4月26日,⁠株)レナウンが,新経営戦略RMAP(アールマップ)施策の1つであるECサイトの基盤構築にオラクルのコンテンツ管理製品「Oracle Universal Content Management」を採用したことを発表した。この基盤構築完了にともない,レナウンは2010年4月20日にレナウン ショッピングサイトR-online “The Shop⁠を公開した。

新ECサイト基盤では,⁠Oracle Universal Content Management」⁠株⁠CSKプレッシェンドのECサイト向けASPサービス「e-Vans(イー・バンズ)⁠が連携することで,⁠R-online “The Shop”」上の商品情報,キャンペーン情報,会員専用情報などの迅速な公開・変更と管理を実現している。また今回のプロジェクトは⁠株⁠ロフトワークが構築を担当している。このほか⁠株⁠エイベック研究所が,⁠ダーバン」ブランドにおける顧客関係構築基盤としてのコミュニティを構築,CGMマーケティングのノウハウをもとに,ブランドロイヤルティの醸成と顧客理解を進めていく。なお,レナウンは新ECサイト基盤を主軸に,企業情報やIR情報を中心に公開するコーポレートサイトの運用・管理への活用も予定している。

日本オラクルと技術評論社は「Oracle Universal Content Management」を活用したWebコンテンツ管理に関するセミナーを開催します。詳細は以下のとおりです。ぜひご参加ください。

日時2010年5月12日(水)14:00-16:55
場所日本オラクル⁠株⁠13Fセミナールーム
内容ソーシャル時代に適応したコンテンツ管理と運用 ~ビジネスドリブンのWeb戦略について考える~
URLhttp://gihyo.jp/event/2010/ucm

コメント

コメントの記入