ニュースリリース

カゴヤ・ジャパン,PostgreSQLサーバのホスティングサービス開始─外部データベースサーバとして単独利用も可能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

カゴヤ・ジャパンは4月27日,同社のレンタルサーバブランド「KAGOYA lnternet Routing」にて「PostgreSQLプラン」の提供を開始した。

「PostgreSQLプラン」はオープンソースのRDBMS「PostgreSQL」をインストールしたPostgreSQL専用のサーバを利用できるプラン。レンタルサーバのオプションとして契約することはもちろん,PostgreSQLのデータベース単独で契約することが可能で,カゴヤ・ジャパンのネットワーク以外からの接続にも対応している。同社で提供しているEC-CUBE2などのWEBアプリケーションのバックエンドとしての用途以外に,社内システムとの連携や置き換えにも対応したクラウドデータベース環境としても活用できるプランとなる。

PostgreSQLプランは1台のPostgreSQLサーバを複数のユーザで共有する「PostgreSQLプラン(共用タイプ)⁠と1台のPostgreSQLサーバを専有する「PostgreSQLプラン(専用タイプ)⁠の2タイプをラインナップしている。

プラン名PostgreSOLプラン(共用タイプ)※1PostgreSOLプラン(専用タイプ)※1
最大収容数100アカウント1アカウント
標準容量1GB※21TB
上限容量10GB※31TB
初期費用無料無料
月額料金525円(税込)15,750円(税込)
※1)「PostgreSQLプラン」は単独で申し込み可能
※2)追加月額料金525円/IGBで上限容量10GBまでディスク容量を追加可能
※3)設定されたディスク容量以上にデータが増えた場合,データの追加・更新機能ができず,データ抽出のみが可能
サーバリソースを節約

「PostgreSQLプラン」では独立したPostgreSQL専用のサーバとなるため,現在利用中のサーバにPostgreSQLをインストールする必要がない。外部データベースサーバとしてメインサーバのリソースを節約し,CMSなどの利用時における動作速度の改善が期待できる。

データベース管理ツール「phpPgAdmin」プリインストール済み

「PostgreSQLプラン」ではWebブラウザ上でPostgreSQLサーバを管理できるデータベース管理ツール「phpPgAdmin」がプリインストールされているため,スムーズにサーバを運用することができる。

万全のセキュリティ体制

PostgreSQLサーバは10年以上のホスティング運用実績を誇るカゴヤ・ジャパンが国内に保有するデータセンターにて管理・運用している。また同社のネットワーク以外からPostgreSQLサーバヘ接続する際には接続元のIPアドレスを限定することができ,SSL通信によるセキュアな環境を構築した上でPostgreSQLサーバヘ接続することが可能。

PostgreSQLプラン
URL:http://www.kagoya.jp/postgresql/
カゴヤ・ジャパン⁠株⁠
URL:http://www.kagoya.jp/

コメント

コメントの記入