ニュースリリース

Twit for TK-80が今夏発売?!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Windows用Twitterクライアントソフト「Twit」を開発するCHEEBOWこと関根元和氏は,初のWindows以外のプラットフォーム向け「Twit」を公開することを発表した。ソフトの名称は「Twit for TK-80」⁠NECが1976年に発売したワンボードマイコン「TK-80」上で動作する。

あの噂は本当だった!

先日公開された「Twit 3.80ベータ版」での投稿時に、投稿したクライアント名として「Twit for Windows」と表示されることから,ユーザの間では「別のプラットフォーム用のTwitが開発されているのでは?」という噂が流れていたが,今回の発表でこれが事実であったことが判明した。

少年時代のあこがれを現実に

開発者のCHEEBOW氏は「少年時代の憧れだったTK-80用のソフトを開発するのが長年の夢だった」⁠ネットワークを使うためのハードウェアの追加が最も難しかった」と語っている。

発売は今夏を予定している。

なお,開発の発表をした本日は4月1日である。

著者プロフィール

関根元和(せきねもとかず)

エムロジック株式会社取締役。

Twit開発者。プログラマ。WindowsからPDA,Webプログラミングまで。

同人音楽サービス「くじら音楽部」主宰。趣味は作曲,まんが描き,小説書き。猫と少女漫画とミステリを愛する。

ヒビノアワ:http://cheebow.info/chemt/

Twitter:http://twitter.com/CHEEBOW

コメント

コメントの記入