ニュースリリース

日本のハッシュタグをまとめたサイト「ハッシュタグクラウド」が全面リニューアル

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ピクルスは,⁠ハッシュタグクラウド」の作者 川端智久(@kiwofusi)氏と提携し,ハッシュタグクラウドを機能面から全面的にリニューアルしたことを発表した(現在ベータ版)⁠

「ハッシュタグクラウド」は,日本のTeitterのハッシュタグの情報をまとめ,ハッシュタグをより活用できるように支援するサイト。⁠ハッシュタグ」とは,ツイートの投稿の際に「#○○」と入力することでユーザがグルーピングされ,議論や情報共有などを行うことができるTwitter上の機能。誰でも「#○○」と入れて投稿するだけで簡単に作成できるため,特定の話題について複数のハッシュタグが使われコミュニティが分散してしまったり,特定のハッシュタグがどのような用途で使われているかを知るのが難しくなる。このような場合に役に立つのが「ハッシュタグクラウド」である。

新しいハッシュタグクラウドの特徴は以下の通り。

①いま盛り上がっているハッシュタグがわかる
ツイート数を分析して,いま盛り上がっているハッシュタグをランキング形式で掲載。ランキングは8つのカテゴリに分類され,知りたいジャンルで盛り上がっているハッシュタグをすぐに見つけることもできる。直近1時間のツイート数と近似1ヵ月のツイート数も表示。
②ハッシュタグの詳しい情報を見ることができる
ハッシュタグごとの詳細ページには,ハッシュタグの説明や関連サイトのURL,最新のツイート内容,ツイート数の推移のグラフなどを掲載。イベントやUstream中継については開催日時や中継配信時のURL情報も併記している。
③ハッシュタグの説明を書き込んで情報共有できる
ハッシュタグについての情報は誰でも編集できる。イベントやキャンペーンでハッシュタグを利用する場合にも活用可能。
④ハッシュタグクラウドの情報をTwitterで配信
ハッシュタグクラウドのTwitterアカウント(@hashtagcloud)から配信するハッシュタグ情報の内容も同時にリニューアル。盛り上がっているハッシュタグのツイート数や時間,ハッシュタグの説明文なども併記。
ハッシュタグクラウド
URL:http://hashtagcloud.net/
⁠株⁠ピクルス
URL:http://www.pickles.tv/

コメント

コメントの記入