ニュースリリース

ソーソー,個人・グループ向けのクラウドサービス「CrypNote」発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ソーソーは7月13日,個人・グループ向けのホームクラウドサービス「CrypNote」を発表した。

「CrypNote」は閉じられたメンバー内でブログ形式でデータ保存,コミュニケーション,ナレッジ共有ができるサービス。データ永続保証無し,容量8Gバイトまでのフリーユーザザービスは無料で利用できる。マップ情報共有や系図の作成も可能。アプリケーションは今後内外から増やしていく予定。有料のプレミアサービス(月額420円)ではファイル認証ログインも可能となる。

以下のようなシーンでの利用が想定されている。

  • 家族,企業内チーム,クラス,チームメンバーなど限られたメンバー内でのコミュニケーション,データのやりとり
  • インターネット上で確実なストレージシステムを使う
  • 参加メンバーを1人の管理者で管理したいグループ
  • 実名を使って個人的なやりとりをしたい,しなければならない場合
  • チーム単位のアプリケーション,グループウェアの使用
CrypNote
URL:https://crypnote.com/
⁠株⁠ソーソー
URL:http://www.35-35.co.jp/

コメント

コメントの記入