ニュースリリース

リクルート,共同購入サイト「ポンパレード」を7月21日正午にオープン―自社の営業力を最大限に活用

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

株式会社リクルートは2010年7月15日,⁠プチ贅沢⁠を実現する共同購入サイト「ポンパレード(pomparade」を発表した。正式公開は2010年7月21日正午。

ポンパレード
URL:http://pomparade.jp/
Twitter:@pomparade

ポンパレード

ポンパレード

フラッシュマーケティングを活用したサービス

ポンパレードは,最近のECサービスでトレンドになってきている⁠フラッシュマーケティング⁠と呼ばれる手法を採用している。フラッシュマーケティングとは,TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアと連携した,購入可能時間を限定して商品を提供するもの。今回,同社として初めてフラッシュマーケティングを活用したサービスを提供することとなった。

ポンパレードについて説明する株式会社リクルートカスタマーアクションプラットフォーム室室長 出木場久征氏。ポンパレードの名前の由来は「クーポンがパレードのようにポンポン出てくるイメージを表している」と説明した。

ポンパレードについて説明する株式会社リクルートカスタマーアクションプラットフォーム室室長 出木場久征氏。ポンパレードの名前の由来は「クーポンがパレードのようにポンポン出てくるイメージを表している」と説明した。

「じゃらん」「ホットペッパー」など自社の営業力を最大限に活用

ポンパレードの強みは,じゃらんホットペッパーケイコとマナブなど,すでに同社が展開しているサービスと連携できる点。膨大な数の企業や店舗とのリレーションシップによる豊富な商材,さらにそれを生み出す営業力を強みにした展開を行っていくとのこと。⁠公開当初は既存のサービス領域からスタートするが,今後は他の領域についても検討していく」と,出木場氏は説明する。

加えて,すでにリリースされている国内の類似サービスとの差別化についても「たとえば,飲み放題でも⁠果実酒が充実している飲み放題⁠というような特異点を付けたサービスを拡充することで類似のサービスとの差別化を図っていく」そうだ。

掲載方式については1都市(都市の区切り方については調整しながら進めていくとのこと)につき1社に制限し,まずは首都圏から展開していくとのこと。

2010年7月15日16:00~7月21日20:00まで「#pomparade」キャンペーンを実施

本日の発表後,公開までのキャンペーンとして『Twitterで「お願い!ポンパレード」⁠キャンペーンがスタートした。

具体的には,ポンパレードのTwitter公式アカウント@pomparadeをフォローした上で,ハッシュタグ「#pomparade」を付けてTweetを行えば応募が完了する。Tweetする内容は「ユーザが行ってみたい憧れのお店や場所」⁠ユーザがやってみたい特別な体験」を具体的に明記すればよい。

応募者の中から抽選で65名に総額200万円の賞金券が当る。抽選はリアルタイムに行い,2時間ごとにTwitter上で発表される。

キャンペーン期間は,2010年7月15日16:00~7月21日20:00までとなっている。

コメント

コメントの記入