ニュースリリース

シーズ,専用サーバーを1台まるごと仮想化するサービス

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠シーズは,同社のホスティングサービス事業で,専用サーバーを1台まるごと仮想化するサービスを9月1日から提供する。

今回の専用サーバー仮想化プランは,仮想化ソフトに「Parallels Virtuozzo Containers」を採用。1台の物理サーバを仮想化し,仮想環境を利用するための設定作業を同社が担当することにより,ユーザの面倒な作業なしに仮想化の利用を可能とした。仮想サーバでありながら物理サーバを占有することにより,他のユーザの高負荷プログラム利用などの影響を受けない。また,仮想サーバへのリソース配分についても最適な形に調整することが可能とのこと。

専用サーバー仮想化プランは,自由度の高さも大きな強みで,たとえばこれまで利用していたモデルよりも高機能なモデルに変更を行いたい,といった場合も容易に変更が可能。仮想サーバ単位で別筐体のサーバへ移動するスケールアウトも容易に実現可能となっている。

専用サーバー仮想化プランには,ユーザの利用状況について柔軟な対応が行えるよう,root権限をシーズホスティングサービスが管理するマネージドプラン,ライトマネージドプラン,root権限をユーザ自身がもつセルフマネージドプランが用意されている。1台のサーバ内でマネージドプラン,ライトマネージドプラン,セルフマネージドプランの利用も可能。

⁠株⁠シーズ ホスティングサービス事業部
URL:http://www.seeds.ne.jp/

コメント

コメントの記入