ニュースリリース

IT検証技術者認定 2010年秋期知識試験,10月24日に東京・大阪・名古屋・北海道で実施

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

IT検証業界の発展を目指す(社)IT検証産業協会(IVIA)は10月24日(日)⁠IT検証技術者認定試験(IVEC)の2010年秋期知識試験(ペーパー試験)を,東京,大阪,名古屋,札幌の4会場にて実施する。IVIAのWebサイトにて受験申込み受付けており,〆切りは9月30日(木)⁠

IVECは,検証技術者の育成,検証スキルの明確化,検証技術者の地位向上などを目的としたもの。実務スキルを重視しているのが特長で,知識試験に合格した後,所定の実務トレーニングを終了することで認定資格を取得できる。

知識試験は1年に2回,春と秋に実施され,テストケースの設計から実行,プロジェクト管理などに必要な知識に関する問題がレベルに応じて出題される。一方実務トレーニングはIVIAの認定ベンダにより行われ,教育研修シラバス(学習計画)に沿った実習・演習が中心となる。第1回(2007年)から現在まで過去7回の知識試験の受験者総数は約2,400名。すでに約1,300名が合格し,その内約230名が実務トレーニングの修了試験に合格した。

IVECでは,技術者のスキルレベルをエントリーレベル/ミドルレベルの3レベルに大別しており,知識試験,修了試験ともにレベルごとに実施している。スキルレベルの詳細はIVECのページを参照のこと。

IVIAでは,IVECの業界における認知度を高めることにより,開発・製造を行う企業が社内の技術者や第三者検証サービス会社に検証業務を任命する際の指標として広く普及させていく計画をもっている。そのために,IVIAでは,IVEC試験運営組織を強化し,情報系大学や専門学校,組込み関連の協会,団体などに対するIVECの説明・告知などを積極的に展開しくとのこと。

IT検証技術者認定試験 2010年秋期 知識試験の概要は以下の通り。

試験日2010年10月24日(日)
試験会場東京 東京セミナー学院
大阪 大阪科学技術センター
名古屋 金山プラザホテル・ゼミナールプラザ
札幌 北海道ソフトウェア技術開発機構
試験区分レベル1~4
受験料レベル1/レベル2(エントリーレベル:テストオペレータ向け)10,500円(税込)
レベル3/レベル4(ミドルレベル:テスト設計者向け)15,750円(税込)
試験内容レベル1/レベル2 60分間/マークシート方式(40問4択)
レベル3/レベル4 90分間/マークシート方式(60問4択)
受験資格不問
受験申込同協会Webサイトから
申込期間2010年8月23日(月)~9月30日(木)

また,同試験のシラバス(PDF)は以下で公開されている。

IT検証技術者認定試験
URL:http://www.ivia.or.jp/ivec/
IT検証産業協会(IVIA)
URL:http://www.ivia.or.jp/

コメント

コメントの記入