ニュースリリース

組込みLinux開発サイト「LinuxLink」がルネサス エレクトロニクスSH7724に対応

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

リネオソリューションズ⁠株⁠は8月30日,米国Timesys Corporationと組込みLinux開発サイトLinuxLinkでルネサスエレクトロニクス⁠株⁠SuperHマイコン「SH7724」のサポートを開始することを発表した。サブスクリプション購入となり,価格は117万円から。

LinuxLinkは組込みLinux開発者のためのWebベースのサービス。Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア,各種ツール,ドキュメントが用意されており,組込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで,幅広く利用することができる。

「SH7724」はSH-4Aコアを搭載し,最高500MHzで動作するアプリケーションプロセッサで,ワンセグ対応のカーナビやPND(Personal Navigation Device)をはじめとして各種表示端末などに幅広く採用されている。LinuxLinkはSH7724の開発ボードである「MS7724」⁠型名:R0P7724LC0021RL)環境下で使用可能で,開発した顧客ソフトを容易に顧客のSH7724搭載ボードに移植できる。

LinuxLinkが今回新たに開始するサポートは,組込みLinux開発者が「MS7724」開発プラットフォームでLinuxをフルに活用するためのツールと統合済みのビルド環境を提供するもの。

リネオソリューションズ⁠株⁠
http://www.lineo.co.jp/

コメント

コメントの記入