ニュースリリース

グレープシティ,iPhone/iPad対応Webアプリ作成に特化したASP.NETコンポーネントを発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

グレープシティ⁠株⁠はiPhone/iPad(上のMobile Safari)からの閲覧,操作に最適化したASP.NETコンポーネント「ComponentOne Studio for iPhone-UX 2011J(コンポーネントワン スタジオ)⁠を,11月25日に発売することを発表した。

ComponentOne Studioは米ComponentOne製のWindows,ASP.NET用のプログラミングコンポーネント製品。今回発売のiPhone-UX 2011Jは新たにiPhone/iPadに最適化されたコンポーネントのラインナップとなる。

iPhoneをモバイル用業務端末として採用する企業が増える一方,ASP.NETで構築された業務系のWebサイトやWebアプリケーションの多くはiPhoneでの閲覧やタッチスクリーン操作に対応できていない。既存のWebサイトをそのままiPhone/iPadのブラウザで表示しただけでは,操作性が悪くiPhone本来が持つ直観的で視認性に優れたユーザインターフェースを活用することができない。

ComponentOne Studio for iPhone-UXはこのような課題を解決するASP.NETコンポーネントセット。iPhone/iPadのデザイン原則に対応したスタート画面やカバーフロー,各種ボタン,ピッカーホイール,カレンダーといったコントロールを多数収録。iPhone/iPadネイティブアプリケーション同様のルック&フィールを持つWebサイトやWebアプリケーションを構築することができる。

ComponentOne Studio for iPhone-UX のコンポーネントの使用例。まるでiPhoneアプリのようなルック&フィールのWebアプリをASP.NETを使って作ることができる。

ComponentOne Studio for iPhone-UX のコンポーネントの使用例。まるでiPhoneアプリのようなルック&フィールのWebアプリをASP.NETを使って作ることができる。

同製品を使うことで,通常のiPhoneアプリの開発のようにObjective-CやiPhoneデザイン原則などの新技術を習得する必要なくVisual StudioでASP.NETを開発するのと同じ手法でiPhoneやiPad,iPod touchに最適化したWebサイトやWebアプリケーションを短期間で開発することが可能という。さらに既存のプロジェクトを拡張して iPhone/iPadでアクセスするユーザのためのサイトを追加することも容易になる。これまでできなかったMicrosoft SharePointベースのWebページにiPhone,iPadからアクセスするページも構築可能だ。

各コントロールはタップやドラッグといったiPhone/iPadでのスクリーン操作に対応。iPhoneの表示方向が変わると自動的に縦横を変換するオートローテーションもサポート。さらに,AjaxやjQueryなども利用することができるため,確認ダイアログの表示などをクライアント側で実行させるアプリケーションも作成可能。

1開発ライセンスの価格は,パッケージ版115,500円,ダウンロード版103,950円(いずれも税込み)⁠アプリケーション配布時には別途サーバーライセンスが必要。なお,本製品はシリーズの最上位製品ComponentOne Studio 2010J Enterprise(税込み199,500円)の登録ユーザには期間限定で無償提供される予定。

なお同社サイトにて,製品の機能が動画で紹介されている

同製品のシステム要件は以下の通り。

開発環境

開発ツールVisual Studio 2010
開発言語Visual Basic,C#
WebサーバInternet Information Services(必須ではない)
OS※Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2

運用環境

フレームワーク.NET Framework 4
WebサーバInternet Information Services
OS※Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
クライアントiPhone 3G/3GS/4,iPod touch,iPad
ブラウザMobile Safari
※ 32ビット(x86)版と64ビット(x64)版に対応。
ComponentOne Studio for iPhone-UX 2011J
URL:http://www.grapecity.com/japan/c1studio/iphone-ux/

コメント

コメントの記入