ニュースリリース

ソーソー,医療向けLinux PCの最新モデルをリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ソーソーは10月27日,同社のLinux専門PCブランド「LinuxMania」より,日本医師会標準のレセプトシステムを搭載したLinux PC「ORCAモデル」の最新版をリリースしたことを発表した。

ORCAプロジェクトとは,医療情報ネットワーク推進委員会において「医師会総合情報ネットワーク構想」⁠1997年 情報化検討委員会)を構成するツールのひとつとして認められた,日本医師会の研究事業オープンソースプロジェクト。

ORCAが従来のUbuntu 8.04版から10.04版にバージョンアップしたことに伴い,LinuxManiaでもUbuntu 10.04版ORCAに製品対応したものが今回の最新モデル。

今回のリリースにあたり,⁠ORCAと仲良くなるために」というキャッチのもと,新規に現地にてマシン設置からスタートまでサポートするサービスオプション,出力用プリンタまで周辺機器もまとめてワンパッケージ提供するサービスオプションも付加されている。

「ORCAモデル」最新版のスペック・仕様は以下のとおり。

オルカモデル(Medical Solution Model ORCA)

価格84,210円(税込)
CPUIntel Core i5-661
(3.33GHz/4MB L3キャッシュ/GPU 900MHz/DDR3メモリ対応 /2コア 4スレッド同時処理可能)
メモリ 4GB
(2048MB×2/DDR3-1333 CL9 1.5V/JEDEC準拠/空きスロット0)
HDDHITACHI Deskstar 7K1000.C
(1.0TB/シリアルATA 3.0Gb/sec/7200rpm/32MB)
グラフィックインテル HD Graphics
OSUbuntu 10.04 LTS 32bit
⁠株⁠ソーソー
URL:http://www.35-35.co.jp/

コメント

コメントの記入