ニュースリリース

カゴヤ・ジャパン,「カゴヤ・クラウド/VPS」を発表─先着200名にβ版を無償提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

カゴヤ・ジャパンは2011年2月より,ハイパフォーマンスな仮想化環境を実現するクラウドサービス「カゴヤ・クラウド/VPS」の提供を開始する。同社では新サービス提供開始に先立ち,2010年11月8日より限定200名に「カゴヤ・クラウド/VPS」β版の無償提供を行う。

「カゴヤ・クラウド/VPS」とは,仮想化技術「OpenVZ」を利用したroot権限付き仮想専用サーバ。必要な時に必要なだけ無停止でサーバリソースを増強できるだけでなく,短時間でサーバを増設することができる。

同サービスの特長は以下の通り。

  • ハイパフォーマンスサーバ(CPU:クアッドコア×2(16スレッド)⁠メモリ:128GB)を採用。利用料金は1時間あたり2円~,月額固定利用料は900円~と安価(いずれも予定価格)⁠
  • 「カゴヤ・クラウド/VPS」はレンタルサーバで定評のある「KAGOYA Internet Routing」の大容量回線を使用してインターネットに接続する。各ホストマシンは1G回線を占有しているため,パフォーマンスの高い通信を実現。
  • サーバを停止することなく,CPU,メモリ,ディスク容量などのリソースを専用コントロールパネルから簡単に増減することが可能。
  • 専用コントロールパネルから申し込むだけで「カゴヤ・クラウド/VPS」から物理サーバ(KAGOYA専用サーバーFLEX)へ移行できる。開発環境から本番運用へ,スムーズかつスピーディな移行が可能。

選べるアプリケーションパック

「カゴヤ・クラウド/VPS」ではさまざまなアプリケーションをパッケージ化。申し込み時に選択するだけで環境を簡単に構築することが可能。下記アプリケーションパックをラインナップしている(順次追加予定)⁠

  • LAMPパック(Apache HTTP Server/MySQL/Perl/PHP)
  • メールサーバーパック(Postfix/Dovecot)
  • DBパック(PostgreSQL/MySQL)
  • ファイルサーバーパック(WebDAV/vsftpd)
  • DNSパック(Bind)
  • ロードバランサーパック(Pound)
  • JAVA開発パック(Tomcat)
  • ソフトウェア開発パック(開発ツール/ライブラリ)

「カゴヤ・クラウド/VPS」β版 無償提供の実施要綱は以下の通り。

募集人数先着200名(1人1契約/上限3台までサーバ増設可能)
申込条件「カゴヤ・クラウド/VPS」β版 をご利用のうえ,アンケートに回答した人
受付期間2010年11月8日(月)~12月31日(金)⁠利用希望者が定員に達した場合,早期終了する場合あり)
提供期間2010年11月8日(月)~ 2011年1月31日(月)⁠β版提供期間終了後は継続して有料の正式リリース版を利用)
申込方法同社Webサイトから申し込み
「カゴヤ・クラウド/VPS」β版に関する詳細情報
URL:http://www.kagoya.jp/cloud/vps/

コメント

コメントの記入