ニュースリリース

エクセルソフト,マルチコア向け開発系「インテル C++/Fortran Composer XE 2011日本語版」をダウンロード提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

エクセルソフト⁠株⁠は,インテルが提供する,マルチコア向けアプリケーションの開発を支援する「インテル C++/Fortran Composer XE 2011日本語版」のダウンロード提供を開始した。

インテル C++/Fortran Composer XE 2011は,従来のインテル C++/Fortranコンパイラの後継製品で,高度な最適化機能およびアプリケーションの並列化をサポートするさまざまな機能を提供する。

バージョン 2011のWindows版ではVisual Studio 2010を新たにサポートし,Linux,Windows版共に256ビット命令セットに対応する次世代プロセッサSandy Bridge向けの最適化を提供する。日本語版では,Visual Studio 2010との統合部分が日本語化されたほか,コンパイルメッセージ,インストーラも日本語表示される。製品にはインテルMKL(数値演算ライブラリ)⁠インテルIPP(マルチメディア・ライブラリ)⁠インテルTBB(並列化用のテンプレート・ライブラリ)が同梱されており(インテルFortran Composer XEではインテルMKLのみ)⁠インテルMKLやインテルIPPのランタイムライブラリのメッセージも日本語化されている。

インテル C++ Composer Windows版日本語版にてWindows 7でVisual Studio 2010に統合したオプション設定画面

インテル C++ Composer Windows版日本語版にてWindows 7でVisual Studio 2010に統合したオプション設定画面

日本語版の販売開始は2011年1月ごろの予定。それまでに英語版を購入したユーザは日本語版を無償でダウンロードして使用できる。

価格(シングルユーザライセンス/税込み)は以下の通り。

インテル C++ Composer XE 2011 Windows版79,800円
インテル C++ Composer XE 2011 Linux版79,800円
インテル Visual Fortran Composer XE 2011 Windows版93,450円
インテル Fortran Composer XE 2011 Linux版120,750円
インテルComposer XE日本語版
URL:http://www.xlsoft.com/jp/products/intel/compilers/compiler_j.html
エクセルソフト⁠株⁠
URL:http://www.xlsoft.com/jp

コメント

コメントの記入