ニュースリリース

カゴヤ・ジャパン,新共用サーバープラン「共用サーバー3G」提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

カゴヤ・ジャパン⁠株⁠は,同社のレンタルサーバブランドKAGOYA Internet Routingで,新たな共用サーバープラン「共用サーバー3G(スリージー)⁠の提供を12月20日より開始した。

共用サーバー3Gでは,利用頻度が高い有料オプションをサービスの基本構成にパッケージングする一方でコストダウンを図り,高品質ながら低価格での提供を実現した共用サーバーサービス。サービス構成の異なる3プランをラインナップする。各プランの概要は以下のとおり。

共用サーバー3G PERSONAL
Webサーバ利用に特化したプラン。月額840円(12ヵ月支払一括時)ながら,ディスク容量は50GBを標準装備し,独自ドメイン利用時に必要となる有料オプション「ウェブサイトドメイン」を標準装備するなど,利便性を確保しながら運用コストを削減している。
共用サーバー3G SOHO
Web,メール,データベースサーバをパッケージングしたサービスプラン。Webサーバー容量60GB,メールサーバー容量20GB,データベース専用サーバー容量1GBを加えた総ディスク容量81GBの標準装備に加え,⁠メーリングリスト」「ウェブサイトドメイン」⁠メールドメイン」など複数の有料オプションを標準装備している。
共用サーバー3G BIZ
Web,メールサーバに加え,データベース専用サーバーとして「MySQL専用サーバー」「PostgreSQL専用サーバー」を同時に利用できるプラン。各データベース専用サーバー容量1GB×2台=2GBまで利用可能。さらにSSL証明書(KAGOYA SmartSSL)の1年間の利用または5,300点以上のアイコン素材がダウンロードできるWebサイト「アイコンマーケット」の1年間無料登録を標準装備しており,ECサイトなどビジネス向けの利用に最適化されている。
「共用サーバー3G」に関する詳細情報
URL:http://www.kagoya.jp/shared3g/index.html

コメント

コメントの記入