ニュースリリース

ウェブレッジ,Webコンテンツの品質チェックをサポートするクラウドサービス「テストコ」をオープン

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ウェブレッジは1月6日,Webコンテンツの品質情報を安価に集めることのできるクラウドサービステストコをオープンした。

テストコは,システム開発会社やWebコンテンツの運営者(以下「オーナー」⁠と,さまざまなセグメントのインターネットユーザ(以下「モニター」⁠をマッチングさせるサービス。

オーナーはテストコにWebコンテンツの品質チェック依頼を掲載することで,モニターからコンテンツの不具合(バグ)情報,クレーム情報,サービス品質改善・向上のための要望やアイデア提案などの品質情報を集めることができる。

モニターはテストコに掲載されたオーナーからの依頼内容に応じてWebコンテンツをチェックし,気付いた点をレポートにまとめて投稿。投稿したレポートの内容がコンテンツの品質向上に役立つ内容であれば,報酬(ポイント)を得ることができる。ポイントは1000ポイント以上で換金することが可能(1ポイント=1円)⁠

オーナーが承認した品質レポートのみに費用が発生する(※別途システム利用料は発生)成果型課金システムのため,従来の方法より低コストでコンテンツの品質チェックを実施することができる。また,レポート1件の報酬額はオーナーが設定することが可能。

さまざまなセグメントのモニターに品質チェックの依頼をすることが可能なため,今後テストコに参加するモニターが増えれば,さまざまな立場・視点からの幅広い意見が集まることも期待できる。

年代・職業別にターゲットを絞ってチェックを依頼することも可能で,⁠クリエイターの人達にうちのサイトのデザインをチェックしてもらって意見を聞きたい」⁠経験のあるプロのテスターの人達にうちのサイトを全体的に評価検証してもらいたい」といった内容の依頼をすることもできる。

同サービスは,ウェブレッジが運営中の品質情報投稿サイトポストコの上位バージョンとして開発されている。ポストコがモニターから世の中のWebコンテンツの品質情報を幅広く募集するのに対し,テストコはWebコンテンツのオーナーがモニターに直接依頼して品質情報を募集することができるようになっている。

⁠株⁠ウェブレッジ
URL:http://webrage.jp/

コメント

コメントの記入