ニュースリリース

新たな地域生活圏情報サービス「Yahoo!ロコ」,2011年4月上旬より提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

ヤフー株式会社(以降Yahoo! JAPAN)は2011年1月20日,現在提供している地点情報を保有サービス群を集約した,新しい地域生活圏情報サービス「Yaho!ロコ」を,2011年4月上旬から提供することを発表した。

Yahoo!ロコを発表する,ヤフー株式会社取締役最高執行責任者 喜多埜裕明氏

Yahoo!ロコを発表する,ヤフー株式会社取締役最高執行責任者 喜多埜裕明氏

多数の地域サービスを集約

Yahoo!ロコは,これまでYahoo! JAPANが提供してきた

  • クーポン
  • 道路交通情報
  • 地図
  • 地域情報
  • グルメ
  • 電話帳
  • マチモバ

などのさまざまな地域に関するサービスを1つに集約し,約2,600万人のユニークユーザが利用する日本最大級のジオサービスとして展開される。

Yahoo!ロコのサービスイメージ

Yahoo!ロコのサービスイメージ

Yahoo!ロコが目指すのは,情報発信者(オーナー)とユーザ(消費者)の間をうめる,サービスとコミュニケーションの醸成

Yahoo!ロコが目指すのは,情報発信者(オーナー)とユーザ(消費者)の間をうめる,サービスとコミュニケーションの醸成

1つのメディアで多様な情報を網羅,ユーザが人気に「キープ」することが可能に

Yahoo!ロコの特徴は,1つのメディアに,

  • 店舗や施設,サービスなどの日本最大級の情報量を掲載
  • PC以外の携帯電話やスマートフォンなど他のデバイスからアクセスが可能
  • 目的の情報を「地域」⁠ジャンル」⁠キーワード」といった軸で検索可能
  • 路線探索や地図による目的地へのアクセスルートの提示

が行える機能が備わっていること。

加えて,⁠キープ」と呼ばれる機能を実装することで,ユーザ自身が必要な情報を保存するだけではなく,キープした内容(店舗や施設)からの最新情報・お得情報の受信,Twitterやmixiなど外部メディア上での情報共有が行える。

また,キープ機能を利用することで,情報発信者側が,さまざまな経路を使った集客を行える。

Yahoo!ロコの特徴の1つ「キープ」機能

Yahoo!ロコの特徴の1つ「キープ」機能

Yahoo!ロコによる集客イメージ

Yahoo!ロコによる集客イメージ

情報発信者向け「Yahoo!ロコ プレイスページ」

店舗や施設など,情報発信者に向けては「Yahoo!ロコ プレイスページ」が用意される。Yahoo!ロコ プレイスページでは,専用のページが作れる他,Yahoo!ロコ プレイス管理ツールにより,手軽なホームページ開発,情報発信,クーポン・スタンプ発行,アクセスレポートなどが行えるようになっている。

Yahoo!ロコ プレイスページのイメージ

Yahoo!ロコ プレイスページのイメージ

情報発信者(専業主)向けのサービス利用料金体系は下表の通り。

Yahoo!ロコ 利用料金体系

Yahoo!ロコ 利用料金体系

今後の予定は,本日(2011年1月20日)から代理店経由での営業が開始され,3月上旬よりオンラインでの事前登録開始,4月上旬より,Yahoo!ロコ サービスインとなっている。

Yahoo!ロコ
URL:http://loco.yahoo.co.jp/

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入