ニュースリリース

スタジオマップ,フルマネージドVPSの価格とスペックを改定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

スタジオマップは1月19日より同社の「SPPDレンタルサーバー」法人向けサービスのVPSに新コース体系を適用した。今回の改定により,フルマネージドVPSで月額6,825円の低価格を実現した。

VPSは従来の共用サーバよりも自由度が高く,サーバ設定のカスタマイズやアプリケーションの個別インストールも可能。他社の動作の影響を受けにくく,セキュリティや安定度は専用サーバ並みとのこと。一般的なVPSでは管理者(root)権限を顧客に提供し,サーバ保守運用を事業者が行わないかわりに安価な料金で提供する形態が多く見られるが,SPPDのVPSは保守運用を全てSPPD側で行う「フルマネージド」が特徴のサービスである。

また,今回の改定と合わせて3月15日まで初期費用半額キャンペーンも実施される。新コース体系(税込み)は以下のとおり。

VPSベーシックコース

CPUQuad Core Xeon をシェア
最大メモリ1.0GB(改定前は512MB)
HDD60GB(改定前は40GB)
OSCentOS 5.4
セットアップ料5,250円(改訂前10,500円)
月額利用料6,825円(改定前8190円)

VPSスタンダードコース

CPU Quad Core Xeon をシェア
最大メモリ2.0GB(改定前1.0GB)
HDD120GB(改定前80GB)
OSCentOS 5.4
セットアップ料5,250円(改訂前10,500円)
月額利用料9,975円(改定前14490円)

VPSパワフルコース

CPUQuad Core Xeon をシェア
最大メモリ3.0GB(改定前2.0GB)
HDD180GB(改定前120GB)
OSCentOS 5.4
セットアップ料5,250円(改訂前10,500円)
月額利用料13,650円(改定前19740円)
⁠株⁠スタジオマップ
URL:http://www.sppd.co.jp/

コメント

コメントの記入