ニュースリリース

クララオンラインと中華電信日本が業務提携

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠クララオンラインと,台湾最大の電気通信事業者である中華電信股莉ス有限公司(中華電信)の日本法人 中華電信日本⁠株⁠が,日本と台湾のインターネット・通信サービス市場での協業に向けて業務提携した。

この提携により両社は,台湾のインターネットサービス・EC市場に進出を計画する日本企業に対しての支援体制を共同で構築するとともに,日本のコンテンツプロパイダに対する台湾のモバイル市場への進出支援などを進めるとのこと。

具体的な業務提携の内容は以下のとおり。

  • ① 台湾で拡大を続けているスマートフォン向けモバイルサービスやアパレルなどのEC通販市場,アニメなどのコンテンツ市場を目指す日本からの進出プロジェクトなどについて共同でコンサルティングを行う
  • ② クララオンラインが台湾のインターネット・通信市場に関する日本語の情報発信サイトを立ち上げ,台湾の通信業界に関する最新情報・事例などを入手,日本企業に向けて台湾の最新事情を日本語で発信する(4月開設予定)
  • ③ クララオンライン台湾とWIS Internet(匯智)はすでに中華電信の台北データセンタを利用したWebホスティング・クラウド基盤サービスを展開しており,これを元に中華電信の国際専用線・IP-VPN・IPトランジットなどを組み合わせたインフラ構築を共同で展開する
中華電信日本⁠株⁠
URL:http://twgate-jp.twgate.net/
⁠株⁠クララオンライン
URL:http://www.clara.co.jp/

コメント

コメントの記入