ニュースリリース

日本ラッド,月額固定390円から利用できる企業向けクラウドサービス開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本ラッド⁠株⁠「SaaSes」ブランドで提供するサービスで,エラスティック・クラウドサービス『インダストリア』の提供を3月3日から開始した。

同シリーズはビジネス用途向けの高信頼性を実現しながら,同等の信頼性,性能/機能の海外大手IaaSの約2分の1以下の価格を実現している。

同社はこのサービスのため,クラウド用分散型ストレージを自社開発した。サーバの電源を落とすことなく,ディスクドライブの追加,削除,ドライブの拡張,縮退が可能で,スナップショット複製を使ったサーバーイメージ,ディスクイメージのレプリケーションが可能。ファイルシステムノードにZFSを使用し,ストライピングすることによる書き込み速度を向上し,RAID Z構成によりHDD障害によるサーバーダウンを防止している。

また,従来から培ってきた仮想化基盤技術をもとに迅速でリニアなマイグレーション実現するプラットフォームオートプロビジョニングシステムを自社開発。オンデマンドサービスにより,利用状況に合わせたクラウドサービスの利用が可能になり,最短5分以内でのご提供が可能とのこと。さらに24時間いつでも利用したいタイミングで専用コントロールパネルにて各種設定が可能。

同サービスの概要は以下の通り。

プランスペック料金(税込)
StandardSmallCPU:1V,メモリ:512MB月額390円
MediumCPU:1V,メモリ:2GB月額2,500円
LargeCPU:2V,メモリ:4GB月額4,500円

サーバタイプは希望により随時変更可能。
3月中発売記念キャンペーンで全て無料にて利用可能(数量には限りあり)⁠

OS当初CentOS 5.5 64bitのみ
Ubuntu,Debian,redhat,Windows Server 2003/2008追加予定
基本ディスク容量35GB
追加ディスク1,500円/100GB~(有償オプション)⁠
ネットワーク転送制限/転送料無制限/無料
インダストリア
URL:http://www.saases.jp/
日本ラッド⁠株⁠
URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

コメント

コメントの記入