ニュースリリース

マイクロソフトと日本デジタルオフィス,被災時緊急連絡用ボイス対応アプリ「J!ResQ」を無償提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本デジタルオフィス⁠株⁠は日本マイクロソフト⁠株⁠と協力して,携帯電話およびスマートフォン向けの被災時緊急連絡用アプリ「J!ResQ」⁠ジェイ レスキュー)を開発し,3月18日より無償提供を開始した。

J!ResQは,被災者が携帯電話やスマートフォンを利用して,自分の位置情報と音声をあらかじめ登録したメールアドレスに自動送信できるソフトウェア。これにより,自分の無事を家族や友人に容易に知らせることができる。また,J!ResQで送信した位置情報と音声のデータは,日本マイクロソフトのクラウドプラットフォームである Microsoft Windows Azure Platformに自動的に蓄積されるため,J!ResQのメール送信先に入っていない人でも,発信者のメールアドレスで検索できる。

Android,iPhone,その他の携帯電話で利用可能なほか,Windows Phone 7 用のJ!ResQも今後提供する予定。

J!ResQ(PC向けサイト)
URL:http://www.do-cat.com/kinou_jresq/index.htm
スマートフォン向け情報サイト
URL:http://j-resq.digital-office.co.jp/
携帯電話向け情報サイト
URL:http://j-resqm.digital-office.co.jp/
日本マイクロソフト⁠株⁠
URL:http://www.microsoft.com/japan/

コメント

コメントの記入