ニュースリリース

センドメール,SPFレコードチェックツールを無料公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

センドメール⁠株⁠は,迷惑メール対策に有効な送信ドメイン認証への対応が正しく行われているかどうかを簡単にチェックできるツールを開発し,Web上に公開した。

公開したのは,送信ドメイン認証技術の方式「SPF(Sender Policy Frameworks)⁠の設定を確認できる「SPFレコードチェックツール」⁠チェックしたいサーバのホスト情報とメールヘッダ情報を入力するだけで,正しく動作しているかどうかを確認することができる。 また,同ツールのiPhone用アプリケーション「Sendmail IP Info.」を5月1日よりiTunes App Storeにて無料で提供開始した。

送信ドメイン認証技術は,送信側/受信側の双方のメールサーバで導入することにより,電子メールの送信者情報のドメインが正規のものであるか検証できるようにする仕組みである。大きく分けて送信元のIPアドレスを認証に用いる「SPF」と,メールに電子署名を付与する「DKIM(DomainKeys Identified Mail)⁠の2種類の方式がある。 同社では,もう1つの送信ドメイン技術である「DKIM」用のチェックツールも今後公開予定で,またAndroid端末など他のスマートフォン用のアプリケーションも提供する予定。

SPFレコードチェックツール
URL:http://www.sendmail.co.jp/sa/spfcheck.html

チェックツールの使用例:チェック合格の場合

チェックツールの使用例:チェック合格の場合

エラーの場合

エラーの場合

iPhone用SPFレコードチェックツールの画面

iPhone用SPFレコードチェックツールの画面

センドメール⁠株⁠
URL:http://www.sendmail.co.jp/

コメント

コメントの記入