ニュースリリース

ネオジャパン,グループウェア用DB「desknet's DB」をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

⁠株⁠ネオジャパンは,同社のグループウェアdesknet'sのオプション製品として,Webデータベースシステム「desknet's DB」を6月3日に発売した。

desknet's DBは,項目の書式設定や入力規則,入力フォームの作成,表示用・印刷用の帳票作成などのインターフェースをもつ多機能なWebデータベースシステム。HTML5を採用し,表計算ソフトで管理台帳を作成するような,手軽で簡単,かつ直感的なインターフェースを実現している。

desknet's DBを導入することで,これまで個々のユーザが表計算ソフトで作成し,個別に管理・共有していたデータを一元管理し,メンバー間で安全に共有・活用することが可能となる。さまざまな業態・業務にマッチした多数のテンプレートも提供され,導入後すぐ業務に活用することもできる。

desknet's DBのWebユーザインターフェースの例

desknet's DBのWebユーザインターフェースの例

グループウェアdesknet'sからのシングルサインオン連携やアカウント情報の連携(SQL Server版のみ)に加え,データの分析結果をdesknet'sのポータルに簡単に貼り付けることが可能。ユーザが常時参照する場所に情報を掲示することで,情報共有の効率と効果を向上させることができる。

対応サーバOSは,Windows Server 2003/2003R2/2008/2008R2,Red Hat Enterprise Linux 5,CentOS 5.3。対応ブラウザはInternet Explorer 7/8,Firefox 3.6/4,Chrome 10,Safari 5。

導入には,まずdesknet's DBスタンダード版またはdesknet's Enterprise Editionの製品サイトから,desknet's DBの無料体験版をダウンロードする。

価格(税込み)は以下の通り。

初年度:新規・追加ライセンス
5ユーザ/18,900円~100ユーザ/378,000円
2年目以降:更新ライセンス
5ユーザ/10,500円~100ユーザ/210,000円

desknet's DBの年間ライセンスのご購入には,desknet'sスタンダード版,または desknet's Enterprise Editionのサポートサービス契約が必要。desknet'sスタンダード版との同時購入,またdesknet'sスタンダード版ご購入後1年未満の場合,別途契約は不要。

⁠株⁠ネオジャパン
URL:http://www.neo.co.jp

コメント

コメントの記入