ニュースリリース

第一弾「GMO Yours」,6月17日にオープン――世界一の福利厚生を目指したプロジェクト始動

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

GMOインターネットグループ株式会社は,世界一の福利厚生,そこから生まれる世界一のサービスを目指すべく,福利厚生の大幅な拡充プロジェクトをスタートしました。今回,正式オープンに先駆けて記者向けお披露目会が開催されました。ここではその模様をお届けします。

社員が考えた,社員のための設備

今回のプロジェクト推進にあたり,同社代表取締役会長兼社長の熊谷正寿氏は,冒頭の挨拶にて「GMOは創業以来⁠スピリットベンチャー⁠宣言をしています。その中の1つに⁠スタッフは家族である⁠という考え方があります。その考え方に基づき,世界一のサービスを提供するためには⁠世界一の福利厚生を提供すること⁠が大切と考え,今回のプロジェクトが始動しました」と述べました。

「優秀な人材が集まり家族のような関係を作りながら,世界一のサービスを生み出せる企業を目指したい」と述べる熊谷氏。

「優秀な人材が集まり家族のような関係を作りながら,世界一のサービスを生み出せる企業を目指したい」と述べる熊谷氏。

今回のプロジェクト始動は,2010年に実施した同社のグループ全体会議の公約になっていたもので,2011年にプロジェクトメンバーが決定し,2011年5月から着工が始まっています。

世界一の社員食堂,シナジーカフェ「GMO Yours」

その第一弾となるのが,明日6月17日に正式オープンするシナジーカフェ「GMO Yours」⁠シナジーカフェと名付けられているとおり,多様な文化を持つグループ各社のスタッフが集まり,シナジーの発揮される場所として,またスタッフのための食堂という思いが込められているとのこと。

食堂風景。テレビや映像の放映も行われる。また,将来的には,エンジニアのための勉強会など,外部への開放も準備しているとのこと。

食堂風景。テレビや映像の放映も行われる。また,将来的には,エンジニアのための勉強会など,外部への開放も準備しているとのこと。

ここでの飲食はすべて無料となっていて,朝~昼(8:00~20:00,カフェタイム)⁠(12:00~14:00,ビュッフェタイム)⁠金曜の夜(金曜18:00~22:00,BAR&クラブタイム)と,時間と曜日に応じた設定がされています。また,自動販売機はFamily Martと提携して軽食・スナック,ドリンクの提供を24時間行います。

ビュッフェには専属の栄養士が付き,毎日異なるメニューが用意される。また,今後は,ミシュラン三星のレストランからシェフを招くスペシャルデイなども企画しているそうだ。

ビュッフェには専属の栄養士が付き,毎日異なるメニューが用意される。また,今後は,ミシュラン三星のレストランからシェフを招くスペシャルデイなども企画しているそうだ。

カフェタイムでは,セルリアンタワーと提携して作られている,焼き立てのパンを食べられる。

カフェタイムでは,セルリアンタワーと提携して作られている,焼き立てのパンを食べられる。

栄養管理を行うべく,各種フルーツも豊富に用意。

栄養管理を行うべく,各種フルーツも豊富に用意。

小腹が空いたときには駄菓子で。

小腹が空いたときには駄菓子で。

すべて無料にはなっているが,グループ各社の社員がどのぐらい食事を取るか,社員ひとりひとりに「yoursカード」を渡して,データ計測を行う管理も行っています。

計量装置。グループ各社・各部門の消費量もきちんと計測。

計量装置。グループ各社・各部門の消費量もきちんと計測。

ウェルカムボード。毎日ここにメニューなどが記載される。

ウェルカムボード。毎日ここにメニューなどが記載される。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入