ニュースリリース

クララオンライン,アジア地域で展開するクラウドサービス「SolaCloud」を提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠クララオンラインは6月16日,同社がアジア各地域で展開するアジアクラウドサービスの第一弾として,⁠SolaCloud」の提供を開始した。同社は現在,日本・シンガポール・中国・台湾・マレーシアでインターネットインフラサービスを提供している。

「SolaCloud」⁠ は,80通り以上のサーバリソースのバリエーションを実現したほか,豊富なオプションサービスを選ぶことができる。CPUコア数やメモリなどのサーバリソースはユーザ別に占有できるよう確保しているため,クラウドサービスでありながら専用サーバに近い自由度と安定度で利用可能。 また,複数のロケーションを持つサービスとして,企業の節電対策・電力シフトやディザスタリカバリ・データバックアップなどの用途にも対応できる。

同サービスは,東京データセンターでの提供を皮切りに,名古屋や台湾などアジア各地のデータセンターも自由に選択可能となる予定。日本のビジネス習慣に合わせるため,書面による申込手続の廃止,請求書の発行にも対応する。

このほかの特徴は以下の通り。

  • サーバの開通は申し込み/入金確認の翌営業日
  • すぐにサービスをスタートできるパッケージ構成としてPlesk版(オプション)⁠LAMP環境版,Webmin版を用意
  • IPアドレスを1サーバあたり最大で計16個まで利用可能(複数アドレスはオプション)
  • サーバ再起動,仮想環境・サーバ機器・ネットワーク機器の障害に対応

オプションでOS,プリインストールされたアプリケーションを含めてサポートするメニューも用意されている。

料金は初期費用0円,月額費用10,500円から(いずれも税込み)⁠

SolaCloud
URL:http://www.clara.jp/service/solacloud/
⁠株⁠クララオンライン
URL:http://www.clara.co.jp/

コメント

コメントの記入