ニュースリリース

ブリスコラ,グローバルクラウド連携サービス「Concord」を開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)ブリスコラは,SaaSでオンプレミスとクラウド,複数クラウド間のデータ連携を短期間で実現し,ハイブリッドクラウド,マルチクラウド環境の構築を支援するクラウド連携サービス「Concord(コンコード)」を6月21日より提供開始した。

Concordは1つのプラットフォームでSalesforce,Google,Amazon,Microsoft,Oracle,IBMなど世界の主要なクラウド製品,サービスに標準で対応し,オンプレミス(自社運用)製品とクラウドサービス,クラウドサービス同士の連携を簡単に実現するもの。

クラウド連携のテンプレート化というアプローチで,クラウド連携,統合のコストを従来の手法と比べ大幅に削減できる。このテンプレートには,最も一般的なクラウド連携のシナリオ,パターンを含んだスクリプトが含まれており,コミュニティサイトから1回のクリックで検索し入手することが可能。さらに,テンプレートに対話形式のウィザードを備えており,ガイダンスに従い操作するだけでSalesforceとSAP,SalesforceとOracleなど他システム,サービスとの連携を誰でも簡単に実現することができる。

クラウド連携統合サービスConcord
URL:http://concord.briscola.jp/

コメント

コメントの記入