ニュースリリース

日本OSS推進フォーラム,震災復興支援を目的にオープンソースのオフィスソフトを無償配布&サポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本OSS推進フォーラムは6月29日,東日本大震災からの復興支援を目的に,オープンソースのオフィスソフトの無償配布とサポートを行うことを発表した。

無償で配布するソフトウェアは以下の通り。

  • 基本OS(UbuntuまたはKubuntu:10.04LTS版)とOpenOffice.org(3.2.0)のCD起動用ソフトウェア
  • Windows対応OpenOffice.org(3.3.0)インストール用ソフトウェア

配布方法

配布方法は,同フォーラムの復興支援Webサイトからダウンロードするか,同Webサイトの案内に従いメールで申し込み,CDが無料送付してもらう方法がある。

日本OSS推進フォーラム復興支援Webサイト
http://ossforum.jp/phoenix

無償サポートについて

サポートについては,

  • メールによる無償サポート
  • オープンソースのオフィス/ソフト活用事例集配布
  • Twitterによるオープンな利用支援(ハッシュタグ #ossforum)

が用意されている。詳細は,上記Webサイトを参照のこと。

コメント

コメントの記入