ニュースリリース

トヨタがLinux Foundationのゴールドメンバーに

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Linux Foundation(LF)は7月5日(現地時間)⁠トヨタ自動車⁠株⁠がゴールドメンバーとして新たに参加したことを発表した。

自動車の情報機器化は急速に進んでいる。メーカは家庭やオフィスのようなネットワーク環境を車内でも利用したいという消費者の期待に応えようとしており,ダッシュボードから車内インフォテイメントまで,今や自動車は最新の「走るワイヤレス機器」になりつつある。

また,Linuxは自動車をはじめとする世界中のデバイスネットワークをつなぐ共通プラットフォームの1つとなっており,自動車メーカやそのパートナー各社は最新技術を速やかに商品化するためにLinuxの柔軟性を活用しようとしている。

こうした状況をふまえ,トヨタはゴールドメンバーとしてThe Linux Foundationに参画することでLinuxへの投資をさらに高め,自動車エコシステム全体のオープンイノベーションを推進していくとのこと。

LFのゴールドメンバーシップはプラチナメンバーシップに続く高レベルの企業向けメンバーシップ。メンバーにはGoogle,NOKIA,HP,AMD,Cisco,Novell,Motorola,Panasonic,China Mobileなどの企業が名を連ねている。

The Linux Foundation
URL:http://www.linux-foundation.jp/

コメント

コメントの記入