ニュースリリース

中小企業のオンライン化を支援する「みんなのビジネスオンライン」,サービス開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

グーグル株式会社は2011年9月13日,中小企業向けのWebサイト制作支援サービス「みんなのビジネスオンライン」を発表した。

同社代表取締役 有馬誠氏は「我々ができることはインターネットによる支援。そこで取り組んだのが今回のサービス。世界一のICT基盤を持つ日本だが,その利活用にはまだ改善余地がある」と述べ,日本の中小企業を,インターネットの観点からサポートし,ビジネスの活性を目指すもの。

パートナー企業に,KDDI株式会社,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが共同プロモーションおよびWeb制作の電話サポート対応として参画し,また,独立行政法人中小企業基盤整備機構および特定非営利法人ITコーディネータ協会による中小企業に対するサポート/啓蒙などが行われる。

1年間無料,独自ドメインの利用も可能

みんなのビジネスオンラインは,中小企業や個人事業主であれば,無料で作成/1年間の利用が可能。独自ドメイン(.jp)の利用が可能な他,業態に合わせたテンプレートが,14業種84種類(公開時点)用意されている。

Web制作にはJimdoを採用したことで,7ステップ15分でのWebサイト制作が可能となっている。

Jimdoを利用することのメリット,制作および運用負荷の軽減について話す,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部長 高畑哲平氏

Jimdoを利用することのメリット,制作および運用負荷の軽減について話す,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部長 高畑哲平氏

Jimdoはドイツで開発されているWeb制作サービスで,とくに管理画面の操作性が高いことが特徴となっている。EC機能も実装(PayPalを利用)されており,コーポレートサイトやプロモーションサイト以外に,ECサイトも制作できるため,製造業各社,あるいは地域に根付いた商店の,オンライン販売にも向いている。

先行事例に神津島のサイトを

みんなのビジネスオンライン開始にあたって,神津島の観光支援サイトが先行事例として作成された。

先行事例として公開された神津島へ、いこう。- 神津島村商工会×神津島観光協会のサイト。神津島の魅力を伝える内容になっている

先行事例として公開された「神津島へ、いこう。- 神津島村商工会×神津島観光協会」のサイト。神津島の魅力を伝える内容になっている

神津島で130年以上営業してきた商店関庄商店のサイト。商品紹介の他,ネット通販も行っている

神津島で130年以上営業してきた商店「関庄商店」のサイト。商品紹介の他,ネット通販も行っている

申し込みはWebから,電話による認証を行う

みんなのビジネスオンラインは,中小企業・個人事業主であれば誰でも利用可能。利用にはWebサイトから申し込み,電話による認証が行われる。1年間は無料,その後は,月額1,470円で継続利用が可能となっている。

日本の中小企業におけるWebサイト保有企業率は24%(Google調査)と,Webサイトの利活用の改善こそが日本経済活性化につながるとして,オンラインからビジネスをサポートしていくことを誓った。
左から,KDDI株式会社代表取締役社長 田中孝司氏,神津島村商工会 土屋良顕氏,関庄商店 関亮彦氏,独立行政法人中小企業基盤整備機構理事長 前田正博氏,グーグル株式会社代表取締役 有馬誠氏

日本の中小企業におけるWebサイト保有企業率は24%(Google調査)と,Webサイトの利活用の改善こそが日本経済活性化につながるとして,オンラインからビジネスをサポートしていくことを誓った。左から,KDDI株式会社代表取締役社長 田中孝司氏,神津島村商工会 土屋良顕氏,関庄商店 関亮彦氏,独立行政法人中小企業基盤整備機構理事長 前田正博氏,グーグル株式会社代表取締役 有馬誠氏

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入