ニュースリリース

iPhone 4S発表――日本では10月14日にソフトバンクに加えてauからも販売。iOS5,iCloud搭載

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

米国時間2011年10月4日,Appleは同社のスマートフォンの最新版「iPhone 4S」を発表した。

画像

iOS5を搭載,クラウドソリューション「iCloud」の利用も可能に

今回,iPhone 4のバージョンアップという位置付けだが,OSのアップデートの他,各種ハードウェアの刷新,ソフトウェアの標準インストールなど,メジャーバージョンアップに相当する部分が多々あった。

「通知センター」「iMessage」。Twitterがネイティブアプリに

中でも,大きなバージョンアップとなるのが「iOS5」⁠すべてのお知らせを一元管理する「通知センター」やiOS5端末同士によるメッセージング機能「iMessage」⁠各種ニュースフィードをカスタマイズして購読できる「Newsstand」⁠利便性が向上したToDo機能「リマインダー」など,約200の機能が追加された。また,iOS5より,マイクロブログツールTwitterが,OSネイティブのアプリケーションとして動作するようになった。 iOS5の正式リリースは2011年10月12日となっている。

パーソナルクラウドソリューション「iCloud」

Appleが発表した個人向けクラウドソリューション「iCloud」も利用できるようになる。iCloudは,オンラインストレージとして,ユーザ自身が所有する音楽や写真,各種ファイルを管理・保存し,ユーザのデバイスにプッシュすることができる。

デュアルコアチップA5,カメラは800万画素に

ハードウェアの刷新も行われた。チップはデュアルコアA5チップとなり,これまでに比べて処理速度が大幅に向上する。さらに,1080pのHDビデオが搭載できるカスタムレンズを搭載した8メガピクセル(800万画素)のカメラが搭載され,撮影関連の各種機能が向上した。

各種モデルの用意,旧型の価格改定

発表時点での米国の販売価格は,199USドル(16Gバイト)⁠299USドル(32Gバイト)⁠399USドル(64Gバイト)⁠これに伴い,iPhone 4(8Gバイト)が99USドル,iPhone 4(16Gバイト)が199USドル,iPhone 3GS(8Gバイト)が無料となった。

日本ではソフトバンクに加えてauからも発売。発売日は10月14日

これまで日本におけるiPhoneのキャリアは,これまでのソフトバンクに加えて,auから発売されることになった。10月7日から予約開始,発売日は10月14日。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

バックナンバー

2011年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入