ニュースリリース

Linux用データ保護/リカバリーソフト市場で日本クエストが9年連続第1位に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本クエスト・ソフトウェア⁠株⁠ は,IDC Japanが発表した調査レポート「国内ストレージソフトウェア市場2010年の分析と2011年~2015年の予測」において,2010年の日本におけるLinux用データ保護ソフトウェアマーケットで,Quest(旧BakBone)のNetVault製品がシェア第1位を獲得したことを発表した。同レポートによると,同社のシェアは61.3%で,これで9年連続国内市場シェア第1位となる。

※:2011年1月14日,米Quest Softwareが米BakBone Softwareの買収を完了した。2011年7月1日に日本法人も統合され,バックボーン・ソフトウエア⁠株⁠は日本クエスト・ソフトウェア⁠株⁠に社名変更した。

バックナンバー

2011年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入