ニュースリリース

Twitterサービス「モバツイ」がスマートフォン対応――新デザインのWebアプリと使い勝手を追求したAndroidアプリ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

マインドスコープ株式会社は2011年10月19日,Twitter接続サービス「モバツイ」について,スマートフォンに最適化した「モバツイ for スマートフォン」をした。

リリース以来150万ユーザを獲得したTwitterクライアント

モバツイは2007年4月8日のリリース以来,日本の携帯電話(ガラケー)向けTwitterクライアントの定番として150万ユーザを獲得しているサービス。今回,ガラケー以外のユーザにアプローチすべく,⁠モバツイ for スマートフォン」という名称で,以下の2種類の形でスマートフォンユーザ向けのサービスをリリースした。

  • モバツイsmart
  • モバツイtouch

モバツイsmart

モバツイsmartは,Webアプリとして提供されるもの。本日付でサービスが公開されており,以下URLにアクセスすることで利用可能となる。

モバツイsmart
http://www.movatwi.jp/smart

おもな機能は以下のとおり。

  • ツイッターのすべての基本機能
  • デザイン切り替え(リリース時は2種類)
  • イイネ!(ツイートにイイネ!ができ,ランキング表示も可能)
  • Myメモ(気になるユーザに自分用の非公開メモを付けられる)
  • ハッシュタグメモ(ハッシュタグの意味をユーザ同士で共有)
  • レビュー(Amazonの商品のレビューができる)
  • ラウンジ(モバツイユーザ同士の交流場所)

モバツイsmart

モバツイsmart

モバツイtouch

モバツイtouchは,Androidアプリとして提供されるもの。2011年10月下旬のリリースが予定されている。アプリの特性を活かしたツイートのしやすさや操作性,また,ツイート内にあるさまざまなものをクリップできる「クリップボード」機能が特徴となっている。

モバツイtouch紹介ページ(順次公開)
http://www.movatwi.jp/touch

おもな機能は以下のとおり。

  • Twitterのすべての基本機能
  • クリップボード機能(ツイート内のあらゆる要素を保存)
  • イイネ!(ツイートにイイネ!ができ,ランキング表示も可能)
  • Myメモ(気になるユーザに自分用の非公開メモを付けられる)
  • ツイートの翻訳機能

モバツイtouch(開発中のもの)

モバツイtouch(開発中のもの)

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

バックナンバー

2011年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入