ニュースリリース

クラウドAPI『boundio』ベータ版開始~Webサイトから電話網に手軽に接続可能に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠KDDIウェブコミュニケーションズは12月1日,クラウドAPI『boundio』⁠バウンディオ)のベータ版の提供を開始した。boundioは,Webサイトなどに組み込むことで,インターネット上から電話をかけることができるクラウドAPIサービス。

インターネット上から電話をかけることができる電話認証機能は,ECサイトでクレジットカード決済をする際に,かかってきた電話の中で伝えられた認証番号(自動音声)をECサイトに入力することで決済を完了させたり,パソコンや携帯電話から事前に申し込みをすると,お気に入りのタレントから自分の携帯電話に誕生日のお祝いメッセージ電話がかかってくるなど,さまざまな用途で利用できる。同社のホームページ作成サービスJimdoにてパートナーとして参画した「みんなのビジネスオンライン」の登録プロセスにも導入されている。

これまで,インターネット上から電話網へ接続するには,ユーザ自身でPBX/IP-PBXシステムを用意・設定した上で通信キャリアと契約を結ぶ必要があり,システム構築には高額な費用が必要だった。boundioを利用すれば,Webサービスに組み込むだけで,Webサイト上から携帯電話や固定電話などの電話網に対して,あらかじめアップロードしておいた音声や音楽を再生することが可能。

今回提供を開始するboundioは,ベータ版として無料での提供となり,全ての申し込み者に対して一契約につき500ポイントを付与する。固定電話宛の発信が1発信あたり15ポイント,携帯電話宛の発信が1発信あたり25ポイント必要で,500ポイント全てを消化するまで利用可能。ベータ版の機能検証及び機能改善後,来春の正式版の提供開始が予定されている。

boundio
URL:http://boundio.jp/
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ
URL:http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

コメント

コメントの記入