ニュースリリース

シーズ,エンタープライズモデルをスペックアップ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

シーズホスティングサービスは,同社提供のサーバスペックの見直しを行い,12月1日よりエンタープライズモデルで新スペックによるサービスの提供を行う。

新しいエンタープライズモデルではXeon L5630をデュアルで採用,合計8コア,16スレッドの同時処理が可能で標準32GBのメインメモリを搭載した。またHDDについてもSAS HDDをRAID5で搭載する。HDD構成は希望する容量や可用性重視等の用途に合わせてRAID構成や容量の変更も可能。

新スペックは以下の通り。

CPUIntel Xeon L5630(Quad Core 2.16GHz)
メモリ32GB
HDD(システム用)900GB(SAS 300GB 15000RPM×4 RAID5)
HDD(バックアップ用)1TB(SAS 1TB 7200RPM×2 RAID1)
シーズホスティングサービス
URL:http://www.seeds.ne.jp/

コメント

コメントの記入