ニュースリリース

KDDIウェブ,「CloudCore Hybrid」 にて,クラウドサーバーの提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠KDDIウェブコミュニケーションズは12月15日,同社のクラウドブランド「CloudCore」の第2弾として「CloudCore Hybrid」の提供を開始した。

「CloudCore」は,同社が2011年11月15日より展開中の中小企業向けクラウドサービスのブランドで,⁠CloudCore Hybrid」は発表時にサービス提供が予告されていた。

CloudCore Hybridでは,専用サーバとクラウドサーバの2つのプランを設け,専用サーバとクラウドサーバを要件に応じて自由に組み合わせたり,サイトの成長に合わせてリソースの増減(スケールアウト)ができるなど,クラウドの特長を活かしたサーバ構成が可能となる。

このほか,サーバの構築・運用を同社が行う「フルマネージドサービス」をクラウドサーバでも設け,ソフトウェアのインストールや設定,サーバ監視や障害時の対応を行う。当社担当者が要件を聞き,最適なサーバ構成を提案するソリューション営業も行われる。

利用料は12ヵ月一括支払の契約の場合,専用サーバが下位プランのStartupで初期費用31,500円,月額7,350円,クラウドサーバは全て初期費用無料,下位プランのsmallで月額費用6,930円から。

CloudCore Hybrid
URL:http://www.cloudcore.jp/hybrid/

コメント

コメントの記入