ニュースリリース

Olasonic,4製品目となるiPhone,iPod用スピーカー

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Olasonicは2011年10月,iPhone,iPod用ドックスピーカーTW-D7IPを発売した。

同製品は昨年4月にスタートした,卵型が特徴的なデジタル機器用スピーカーのラインアップの1つで,同シリーズ最大の特徴であるSCDS(Super Charged Drive System)方式により,2.5WのUSB電源でも10W+10Wの出力を実現しているほか,電源アダプターの利用も可能。価格はオープン。

SCDSとは,小音量時に大容量コンデンサに充電しておき,大出力の際に貯めていた電気を使う技術。卵型の形状により,強度を確保し,定在波の影響も受けにくくなっている。

画像

Olasonicは⁠株⁠東和電子が立ち上げたブランド。デジタル機器は,高音質で音楽を記録することは得意だが,従来は良い音とは言い難いものが多かった。そこに目をつけ「自然な音」にこだわって一から作ったのが,PC用USBスピーカーTW-S7という製品。同製品が口コミを中心に人気を集め,以降発売したウォークマン用,薄型テレビ用スピーカーに続いて,TW-D7IPは4製品目となる。

東和電子はもともと回路設計を行ってきた企業だが,企業戦略として「今後のことを考えるとものづくりも手がけていきたい」⁠海野靖彦会長)という考えから,Olasonicブランドの立ち上げが行われた。⁠音の良いものを作れば売れるという自信はついた。今後もPCオーディオまわりを手がけていく」⁠山本社長)とのこと。

Olasonic
URL:http://www.olasonic.jp/

コメント

コメントの記入