ニュースリリース

ハイパーボックス,クラウドサービスでZend Serverの提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ハイパーボックスは同社のパブリッククラウドサービス「HyperCloud」上で「Zend Server 日本語版」の月額提供を7月2日より開始した。

Zend Server 日本語版は,PHP実行環境を強化し構築/運用するためのパッケージ。標準のPHP実行環境と比較すると130~350%と大幅な高速化を実現しているという。標準のPHP環境では不足しているモニタリング,通知機能なども強化されている。

価格は,Zend Server SE(Standard Edition)日本語版が月額14,700円,上位エディションのZend Server EE(⁠Enterprise Edition)日本語版は月額57,750円。

Hyper Cloudは,独自開発のコントロールパネルから運用状況に合わせてプランやリソースを自由に変更でき,サーバ稼働率100%保証や24時間365日電話サポートが特長のシステム。サービスプランは月1,575 円~の低価格で利用可能な「HyperCloud VPS」と,障害予兆検知システム,ライブマイグレーションなどの機能とシステム全域の冗長化を行うことでサーバ稼働率100%を保証する「HyperCloud Public」の2種。

HyperCloud
URL:http://www.hyper-cloud.jp/

コメント

コメントの記入